*

脂性肌にリベシィホワイトのローションは合っているのか

人間の肌タイプは、
乾燥肌と脂性肌そして、中間の混合肌に分かれるそうですが、
脂性肌にリベシィホワイトは合っているのか?チェックしてみました。

 

リベシィホワイトのさらに詳しい情報はコチラ⇒⇒

 

脂性肌の人の特長は、
顔が光って、毛穴が大きく開き、鼻から両頬にかけて赤みを帯びている
感じだって。

 

これ。。。私だわ。。。

 

脂性肌の人は、
ローションは、クンメルフェルド氏液が含まれたものがベター。
そして、
脂腺の働きを抑えるためにも、ビタミンB2、B6を捕ることがいいようです。

 

どれどれ。
リベシィホワイトのチェックしてみよ。

 

リベシィホワイトのローションはというと、
・乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)
・乳酸菌はっ酵エキス(アロエ)
・高分子ヒアルロン酸
・植物エキス
・グリコシルトレハロース
・美白成分:ビタミンC誘導体 配合

 

もうちょい、専門的な配合成分は
箱の裏に書いてあったので紹介しますと
・アスコルビン酸2-グルコシド
・グリチルリチン酸2K
・精製水
・エタノール
・BG
・トリメチルグリシン
・メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン
・メタクリル酸ブチル共重合体液
・濃グリセリン
・POPジグリセリルエーテル
・ホエイ-2
・アロエ植物乳酸菌はっ酵液
・ヒアルロン酸Na-2
・乳酸
・グリコール酸
・プルーン酵素分解物
・チンビエキス
・甘草フラボノイド
・紫蘭根エキス
・サンゴ草抽出液
・グリコシルトレハローズ
・水液デンブン分解物混合溶液
・POE硬化ヒマシ油
・オレイン酸POE(20)ソルビタン
・水酸化Na
・メチルパラベン
まあ、これだけのものが配合されているとは。。。

そして、弱酸性!

ということでした。

クンメルフェルド氏液は含まれていませんが、
脂性肌の人は、酸性に傾く傾向があるので、
弱酸性であるリベシィホワイトのローションは、
脂性肌に合っていると言えますね!!

これらの成分が配合されたヒミツは



関連記事

記事はありませんでした

透明感のある肌の画像
透明感のある肌にするには

透明感のある肌って、よく「水分量の多い肌」って聞くけど、気になって図書

リベシィホワイトの乳酸菌を牛乳画像でイメージ
乳酸菌が肌にいいことに気づいたエピソード

乳酸菌っていうと、 整腸というイメージがありますよね。 &nb

リベシィホワイトのローションを買ったときの開封前画像
脂性肌にリベシィホワイトのローションは合っているのか

人間の肌タイプは、 乾燥肌と脂性肌そして、中間の混合肌に分かれるそう

リベシィホワイトのローションを実際にコットンに染み込ませてみた画像
リベシィホワイトのローションを使った感想

リベシィホワイトの化粧品であるローションを使ってみた感想です!

リベシィホワイトのウォッシングを実際に使ってどんな泡が立ったか
リベシィホワイトのウォッシングを使ってみた

リベシィホワイトのウォッシング。 ネットで、なかなか口コミが見つから

→もっと見る

PAGE TOP ↑